顧問・管理者・児童発達支援管理責任者

尾原暎子 先生

Eiko Ohara

子どもたちの想像性や創造性をのばす教育を大切に!

神戸市教育公務員として40年間神戸市立幼稚園に勤務。その内、10年間は園長を務める。
定年退職後は5年間、神戸市立児童館館長を務め、その時に、メリーポピンズ児童合唱団を立ち上げた。苅谷先生の指導を受け80名の小学生が入団し、神戸文化ホールにも出演した。
凛としてすき通り、キラキラした子どもたちの歌声に魅せられて、私も一緒によく歌い音楽好きな子どもたちに育った。
全身を使って雪になったり、ウサギになったり、カマキリになったり-−− 子どもたちの想像性や創造性をのばし、連続側転やスベリ込み、蹴り足など動きの大好きな、豊かな感性を持つ子どもの育成に力を注いだ。
個人的にも声楽を苅谷氏に25年間師事。オペラや歌曲でのステージに立ち、オペラホリステックの発声法を続けることで健康な現在があります。

STAFF

スタッフ一覧

PAGE TOP